神楽南蛮 1kg
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

神楽南蛮 1kg

¥1,500 税込

送料についてはこちら

神楽南蛮(かぐらなんばん)とは、ピーマンよりもひとまわり小さいコロッと太った唐辛子のことで、肉厚でピリリとした爽やかな辛みが特徴です。 個体によっては、辛くなかったりするので、そのまま生でも食べることもできます。 タカノツメや島唐辛子などとは異なり、特に辛いのは実の内側の種とその周囲の白い綿の部分です。 個体差もありますが、抗酸化成分の量を示す数値がトマトなど比べて10倍程度も多いことがわかっているので健康にも良い!最初は緑の実ですが、熟成していくと赤くなっていきます。 辛みも少し抑えられて、まろやかさも出てくるので、料理の幅も広げることができるのです。 その形が獅子神楽に似ていることから「神楽南蛮」と呼ばれています。 「山古志かぐらなんばん保存会」として、大切に守り伝えている伝統野菜です。 大きさにより個体差がありますが、1個約40~60gです。 8月は緑の神楽南蛮のみ 9月頃から赤の神楽南蛮が入ります。 クール宅急便でのお届けです。